546.日が短くなった台北。でも、今日26日は最高気温32度、扇風機再び活躍。秋を待ち、義母、上海の義弟一家のもとへ2ヶ月滞在の予定で今朝飛び立つ。キャンプで外泊だった夫、もうすぐ帰宅かな。

 日本語能力試験1級の担任クラスの授業を、昨日午後5時に終えた。
 秋分を過ぎ、台湾もこのところぐっと日が短くなり、外はうっすら暗くなり始めていて、秋を感じた。

 バス停まで5分ほど歩き、バスで家路につく。二胡母宅より一つ前のバス停で降りると義母のマンションに近い。約束どおり、ちょうど6時頃到着した。
 ところが、二胡母が7階の義母の家に行く前に、3人がそこから出て来た。
「“五花馬”に晩ご飯食べに行くんやで。」
とランが言う。
 当初は、明日(すなわち今日26日)上海の義弟一家のところへ旅立つ義母は夜はひとり適当に食べ、二胡母が娘たちを引き取り帰ってから3人で食事することになっていた。

“五花馬”は娘たちの小学校と道路ひとつ挟んだところにあり、いわゆる香港の点心みたいなものや、麺類などを主なメニューにする、人気のあるレストランだ。おいしいし、店内もきれいで一見高そうに見えるが案外安く、二胡母が仕事で留守がちになってからはわが家の父子たちの“行きつけの店”になっている。
 そんな具合で、娘たちは店内の勝手に通じており、手際よくセルフサービスの部分を整えて行く。

 昨日から友人とキャンプに行っている夫は、今日午後4時頃帰宅予定のため、午前中、新店校で授業があった二胡母は、ぴったり11:30にうまくまとめ、急いで娘たちを迎えに行ったところである。

 台北は再び夏を懐かしむように暑くなっている。今日は最高32度の予報。扇風機がまた活躍している。

 義母は上海の良い季節を待ち、約2ヶ月間滞在予定で今朝飛び立った。中2、小4、2歳の子育てにてんてこ舞いの義妹が待ちわびていることだろう。
posted by 二胡母 at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の親戚たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


528.せっかく早寝して褒められたのに、結局ノロノロの朝になり、家族をヤキモキさせた小1メイ。夫リーは今日8日(木)待望の釣りへ。カレーライスをよく食べる人は長寿に、と台湾のテレビが報道。上海に住む義妹、ついに専門分野で事業開始。まずはスイーツをネット販売。

 ゆうべ、台北中央駅前校で五十音クラスを教えて8:45に帰宅すると、ランはシャワーを会えた直後の格好でリビングのソファに座っているが、メイの姿が見えない。夫リー曰く、
「毎朝自分のせいで家族みんながヒヤヒヤして困ってるから、今夜は早く寝る。」
と殊勝なセリフを吐いて、すでにパパと寝るダブルベッドに横になっていた。
「ほんと、感心な子ね〜。」
と夫婦でマジにほめたのだが、それは幻に終わった。

 今朝もランは6:30にさっさと起き、すぐ、テーブルに用意された朝食にパクつき、7:10頃にはもう登校できる態勢が整っているのに対し、メイはいつものようにベッドでゴロゴロ、やっとランの隣りに座ったかと思っても、なかなか朝食に手が伸びない。
 それで、今日もパパ、ママ、姉から「早くしなさい!」、「何やってんだ、早く寝たって効果ナシか!?」などと叱られ、反論したり、ぐずったりして、ランに嘆かれ、7:35頃やーっと出発。それも姉より長くなった髪を束ねる時間はなく、学校に着いて、ランを先に教室へ行かせてから、外でポニーテールにしてやった。はーっ、次なる対策を練らねばならない。

 今日8日(木)は、夫待望の沙さん兄弟との釣り行きの日。そろそろ出かける時間だ。
 そして、陳老師と二胡母双方の用事のため、3週間レッスンが金曜日の午後2時になっていた二胡は、久々に本来の木曜日5時からレッスンが始まる。
 よって、今日は4時に娘たちを校門まで迎えに行き、一度帰宅して着替えなどをしてから、3人で音楽教室へ行く。ランには30分間ピアノを借りて練習させるつもりだ。2人ともそこで宿題もやるだろう。

 おとといだったか、台湾のテレビニュースの中で、カレーライスをよく食べている人は長寿になる可能性が高い、と言っていた。二胡母と娘たちには耳ざわりの良い報道であった。
 今夜はそのカレーライスだ。3〜4日前から、ランもメイもカレーを催促し始めていた。そして、今夜はパパは外食。カレー嫌いのパパの不在日を逃すわけには行かない。
 少なくとも2種類のルゥを使い、まだ辛いのが苦手な娘たちのためにハチミツを加えた二胡母特製カレーは彼女らのお気に入り。
 台湾料理がまだ下手だとリーに罵られても、やっぱり娘たちはママの味が好き。彼女たちの絶賛の声あってのやる気、根気、元気だ。

 そうそう、料理の得意な上海の義妹が、お菓子をネットで販売し始めた。行く行くは冷凍パスタなどを手がけたいらしい。忙しい上海のサラリーマンたちに受けるのでは、と考えたとか。いつかやってみたい事業だった。心から健闘、成功を祈っている。

 
posted by 二胡母 at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の親戚たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


439.猛暑4日目、台北今日9日も36度の予報。何とかしてほしい>< ゆうべ、暑がり父子2人はこの夏初めてクーラーつけ就寝。明日、上海から義妹帰国。

 台湾は早くもウンザリする猛暑4日目になるが、昨日のニュースでアメリカ東海岸も異例の酷暑で様々な弊害が出ているのを知った。台湾はもともと熱帯、亜熱帯地域だが、あちらは猛暑に慣れていない土地柄だ。相当キツいと思われる。

 ゆうべ、台北中央駅前教室で入門(五十音)クラスを終えて、8:45帰宅すると、リビングではクーラーがついていて、シャワーを浴びた娘たちが、パパと一緒に濡れたままの髪でいた。
「寝る時もクーラーつけるの?」
と夫リーに訊くと、NOと言い、リビングのもそのうち消したのだが、夜中トイレに起きると、リーとランが寝る部屋のドアが閉められており、結局耐えられずクーラーをつけたらしかった。

 二胡母家は私とメイが寒がり、よって暑さにはまだ強い方なのだが、リーとランはかなりの暑がりである。これくらい暑いと、彼らが我慢できないのもわかる。

 都会で、こういう鉄筋コンクリートのマンションだからよけいだろうが、朝晩でもたいして涼しくならないのがつらい。少し動けば、二胡母のような汗をかきにくい体質でも、人並みにかく。今日は午後、シャワーしようかな。

 明日10日(金)、上海から義妹がひとり帰って来る。義母の引越に伴い、戸籍の書き換えが必要だからだ。彼女の3人の子どもは、親が代行できるが、成人した者は本人でなければならない。
 それに、台湾に自分の持ち家がなくなった義妹一家は、義母宅に多くの荷物を置いているため、その整理も目的だ。

 義母の完全引越12日が迫って来た。
posted by 二胡母 at 13:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の親戚たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。