815.端午節の午後は、娘たちの子守り。めったにないママとのキャッチボールに、メイ大喜び。3時間も遊んだ後、夕立の中、夕食へ。今日24日、台北はうす晴れ。娘たちはパパとプール、二胡母は日本語の授業。

 昨日は半日娘たちのそばにいた。
 本来なら2コマ授業のあるところだが、義母宅でパパと粽を食べて来たランとメイを午後1時半に迎えて、夕飯を食べ終わるまで一緒にいた。
 義母のマンションの中庭には、滑り台などの子供用遊具があり、そこに3時半頃、小学校の友達が遊びに来るから行きたい、とランが言う。管理人室がある1階部分にはベンチなどがあり、日差しも避けられるし、急いでやらねばならない事も済んだし、しばらく子守りや物思いに徹するのもいいか、と承知した。

 カフェを出て、3時半に3人で歩いて行ってみると、もうおおぜいの子供たちが来ていた。たしかA棟からC棟まであり、住人も多い。そこに娘たちの同級生がいてもおかしくないのだ。
 見ていると、遊んでいるのは小学3年生以下で、ベビーカーに赤ちゃんをのせてぶらぶらしに来ている人もいる。休日の午後ゆえ、とてもにぎやかだ。

 昼、消化の良くない粽を食べた娘たちはパワーが持続するのか、汗に服や髪の毛を濡らしながらも、感心するほど暴れまわる。
 それに飽きたら、B棟1階に(団らん室)みたいな部屋があり、自由に入れるため、そこで台湾式の将棋をしたり、オセロをし始めた。ランとメイ、そして、相手もメイの同級生を含む姉妹だ。

 二胡母はメイとスイカ模様の軽いボールで遊んだりもした。難しいルールについていけない様子だったメイは、めったにないママとのキャッチボールを喜んだ。離れて暮らしていると、何気ないことが特別な出来事にもなる。

 なんと3時半から3時間もその辺りで過ごした。夕立の中、3人で夕食を食べに行った。

 今日24日(日)、娘たちはパパとプールに行っている。二胡母はこれから授業。今夜はメイと寝る。
posted by 二胡母 at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾生活あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/277033291
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。