768.昨日に続き、今日6日も台北は“五月晴れ”、風もさわやか。台湾と日本の企業にある、びっくりする“常識”のちがい。

中国語にはないが、昨日今日と台北は“五月晴れ”である。湿度の高い亜熱帯の土地が、こんなにからっと晴れ渡り、吹く風が涼しいのはきわめて貴重な時間と言えよう。行楽に出かける人も多いに違いない。
 さきほど、気の合う友人(夫の従妹)に久々に電話してみたら、今、台北にいない、と言う。彼女は友達の会社の社員旅行に同行して、隣りの新竹縣に旅行に行っているらしい。さぞかし気持ちの良い旅になることだろう。

 ところで、もう「あれ?」と思われた方がいるかもしれないが、台湾では「自分が所属する以外の会社の社員旅行に旅費さえ払えば参加できる」のだ。家族とか親戚、友達はもちろん、恋人や婚約者でも堂々と行ける。
二胡母が台湾の会社で働いていた時参加した社員旅行も確かにそうだった。むしろ、恋人がついて来ることが多い。日本人からすれば、不思議な制度(?)というか文化である。
 旅行先は様々だ。夫の従妹の友達が勤める会社のように、近場で済ませるところもあれば、海外も多い。さすがに欧米は聞いたことがないが、韓国、日本、中国、香港や東南アジアなどは定番だ。

 日本にはなく、台湾の企業にあるものもあれば、その逆もある。それの代表的で“気の毒”な一例は、残業費は管理職のみならず、一般社員もまったくもらえないこと。これはきついし、ひどいと思う。それから交通費もまずない。
 どこにいても、いろいろあるんだなぁ、生きて行くには………


  
posted by 二胡母 at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 台湾とっておきイキイキ雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。