697.台湾4連休初日もどしゃ降りの朝迎える。南部に向かう高速道路は大渋滞。日本の子育て手当てが国外に住む者にも適応されると知り、二胡母、娘たちの担任先生に『在学証明書』発行依頼の手紙を書く。

 どしゃ降りの雨の音で目覚めたのは、今日で3日目だ。
 そして、今日は久しぶりに20度を切って肌寒い台北。昨日書いたように、今日から2月28日の平和記念日まで4連休の人が多いなか、この悪天候でも台北から南部に向かう高速道路のひどい渋滞の様子をニュースが伝えている。二胡母の日本語の生徒の中で、香港へ旅行に行くと言う子がいたが、旧正月も終わったばかり、この4連休は里帰りや国内旅行、という人がほとんどだろう。

 今朝10時過ぎ、二胡母は雨ニモマケズ市場へ行った。市場でしか手に入らない食材はあるし、運動不足にならないようにとの思いもあった。
 こんな大雨だから、との予想をよそに、市場は土曜日らしい大にぎわい。驚いた。

 その後、いつものカフェでいつもの紅茶を注文し、いつものテーブルに腰掛けた。今日は予習ではなく、ランとメイの担任の先生に宛てた手紙を書いた。
 先日日本へ帰国した際、いわゆる「子育て手当て」のことを市役所で尋ねて来た二胡母。娘たちは外国にいるからとあきらめていたが、所定の手続きをすればその恩恵に与れるということがわかった。

 それはパスポートのコピー、台湾の在籍小学校の在学証明書と第三者によるそれの翻訳文だ。これを説明し、証明書を発行してもらうために、各担任先生に手紙を書いた。

 雨は小降りになったようだ。午後にはだいたいこういうことになるパターンが多い。
 これから二胡母は台北駅前校での2コマの授業に行く。夕食の時間が少ないので、今日は水ギョーザ弁当持参である。
posted by 二胡母 at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二つの祖国を持って | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/254021862
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。