651.1月9日台北曇り。娘たち、期末テストを明日に控え、上海から親戚が帰省するのを待ちきれず、教科書持参で義母宅へ。義弟夫婦の上2人の子供達はアメリカ生まれゆえ、アメリカ国籍。高校生からはそちらに留学かも。

 さきほど、父子たち3人が義母宅へ向かった。夫の車は義母引越後、その地下駐車場に移動したのだ。夫はまもなくそれを運転して、上海から帰って来るワタクシ・二胡母から言えば、義姉、義妹、甥、姪たち5人を空港まで迎えに行く。
 ランもメイも3人のいとこたちに会うのをわくわく、心待ちにしているので、明日から2人とも期末テストだと言うのに、今からパパについて行ったわけである。もう居てもたってもいられないのだろう。結局、パパの許しが出て、教科書など勉強道具を持って出て行った。
 今から思えば、二胡母もそうだった。年に1~2度しか会えなかった東京に住む従兄妹たちとの再会を玄関に出て待っていたものだ。
 本来なら、もう一人、義弟が上海にいるのだが、一般企業がこんなに早くお正月休暇に入ったりはできないため、17日一人遅れて帰って来る。

 義弟一家には、13歳、9歳、2歳の二男一女がいるが、特に13歳の長男は、小学生の頃上海に引っ越したせいか、今でも台湾に帰りたいと言っていた。
 が、近頃、義弟夫婦は上海郊外に家を買うことに決めたので、彼の淡い夢も消えてしまった。

 しかし、その13歳と9歳の妹は、義弟たちがアメリカで仕事をしていた時、現地で出産したのでアメリカ国籍を持っている。長男の方は特にコテコテの東洋人顔なのに、アメリカのパスポート所有者なのだ。
 その“利点”(?)を活かし、義弟たちはアメリカ国籍を持つ2人を、高校生からアメリカに留学させる計画を、かなり前から立てている。ご存知の通り、アメリカはその地で生まれた者に国籍を与えるある意味、太っ腹な国なのだ。

 義姉は独身なので、義弟夫婦の3人と、うちのランとメイ、義母は男の孫一人と、女の孫4人のおばあちゃんというわけだ。
 今日から3週間ほどは、にぎやかになるぞ。
posted by 二胡母 at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の親戚たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/245208660
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。