546.日が短くなった台北。でも、今日26日は最高気温32度、扇風機再び活躍。秋を待ち、義母、上海の義弟一家のもとへ2ヶ月滞在の予定で今朝飛び立つ。キャンプで外泊だった夫、もうすぐ帰宅かな。

 日本語能力試験1級の担任クラスの授業を、昨日午後5時に終えた。
 秋分を過ぎ、台湾もこのところぐっと日が短くなり、外はうっすら暗くなり始めていて、秋を感じた。

 バス停まで5分ほど歩き、バスで家路につく。二胡母宅より一つ前のバス停で降りると義母のマンションに近い。約束どおり、ちょうど6時頃到着した。
 ところが、二胡母が7階の義母の家に行く前に、3人がそこから出て来た。
「“五花馬”に晩ご飯食べに行くんやで。」
とランが言う。
 当初は、明日(すなわち今日26日)上海の義弟一家のところへ旅立つ義母は夜はひとり適当に食べ、二胡母が娘たちを引き取り帰ってから3人で食事することになっていた。

“五花馬”は娘たちの小学校と道路ひとつ挟んだところにあり、いわゆる香港の点心みたいなものや、麺類などを主なメニューにする、人気のあるレストランだ。おいしいし、店内もきれいで一見高そうに見えるが案外安く、二胡母が仕事で留守がちになってからはわが家の父子たちの“行きつけの店”になっている。
 そんな具合で、娘たちは店内の勝手に通じており、手際よくセルフサービスの部分を整えて行く。

 昨日から友人とキャンプに行っている夫は、今日午後4時頃帰宅予定のため、午前中、新店校で授業があった二胡母は、ぴったり11:30にうまくまとめ、急いで娘たちを迎えに行ったところである。

 台北は再び夏を懐かしむように暑くなっている。今日は最高32度の予報。扇風機がまた活躍している。

 義母は上海の良い季節を待ち、約2ヶ月間滞在予定で今朝飛び立った。中2、小4、2歳の子育てにてんてこ舞いの義妹が待ちわびていることだろう。
posted by 二胡母 at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上海の親戚たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。